スポンサードリンク
⇒ グロービッシュ式ビジネス英会話マスター実践プログラム

2012年11月20日

グロービッシュの学習方法

グロービッシュの英語の勉強法を調べたので書いていきます。

普通の英語の勉強法とも同じですが、受験映画かと、TOEICの勉強法とはまったく違うので、注意が必要です。

英語がある程度できる方は、グロービッシュの本を読むと、簡単すぎると思うようです。

ですが、グロービッシュは、英語をアウトプットするためのツールなので、ツイッターで実際に英語を買いたり、外国の方(非ネイティブ)と会話をするのが前提になっています。

ですから、入門書、基本書を抑えたら、例文と単語を聞きながら暗記して、実際に使って行きましょう。

↓この本ニビジネスシーンでの会話が載っています。


>>>中経出版 音声ダウンロードもっとみる

1500語で通じる非ネイティブ英語 グロービッシュ入門
1500語で通じる非ネイティブ英語 グロービッシュ入門


(※ページの真ん中くらいにリンクがあります。)

従来の英語テキストのように、インプットばかりに重視を置くのではなく、覚えた例文を自分に当てはめて暗記して、アウトプットしていきましょう。

それがグロービッシュの真髄ですし、発音も、あまり気にせず、聞こえたら何回も口に出して使って見ることが、英語の上達、グロービッシュの上達になります。

posted by グロービッシュ・ユウ at 20:46| グロービッシュ 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。