スポンサードリンク
⇒ グロービッシュ式ビジネス英会話マスター実践プログラム

2012年11月22日

グロービッシュ 文法

グロービッシュで使う英文法は、中学生レベルです。

コツは、4つあります。

(1)基本的な構文を使う

中学校程度の文法を使う。過去完了形、未来完了形、倒置法、複雑な比較表現、二重否定、特殊な慣用句は使わない。

(2)単純な構造の文を使う

できるだけ単純な単文を使う。(主語+述語)

(例)

The price of the car was so reasonable that I could buy it.

→ The price of the car was very reasonable. So I could buy it.

(その車の値段は手頃だったので、買うことができました。)

(3)主に文語体で使われる構文は使わない

It being very cold, we made a fire.

→ It was very cold. So we made a fire.

(とても寒かったので、火を起こしました。)

(4)受動態(受け身)はなるべく使わない

It was told to come to the office by 8:00.

→ My boss told me to come to the office by 8:00.

(上司が8時までに会社に来るように言いました。)

基本的にはこういった簡単な文法がよいですが、詳しい文法もひと通り勉強した方がよいです。

こちらが定番の解説書です( ・∀・)イイ!!

英文法解説
英文法解説
posted by グロービッシュ・ユウ at 10:25| グロービッシュ 勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。